くろぶちめがねの写真館

カメラと旅とお酒とその他色々な写真ブログ

白州蒸溜所の有料ツアーへ行く

   めがねです。 

 

 

 

 

 山崎に続いて白州蒸留所の有料の工場見学に行ってきました!

お一人様千円と山崎蒸留所同様リーズナブルです♫ 

f:id:Z13:20181018185050j:plain

 

 有料見学ツアーは人気のため土日訪れる場合はかなり前から予約した方がいいでしょう。 今回もめがねが白州蒸留所へ行きたいと強く主張していたので彼女が予約をだいぶ前からとってくれてました〜♫

(土日限定で2000円の工場見学もあるみたい こちらは超人気です。)

 

 白州蒸留所は山崎蒸留所と違って山梨の森にあるので公共交通機関が乏しいです。

 

 今回は愛媛から彼女の実家の静岡へ挨拶に行くので蒸留所のツアー時間から逆算して時間的に夜行バスで大阪へ向かって、それから朝一の新幹線で静岡入りし、無事ご両親に挨拶してから白州蒸留所へ車で行くという旅です♫

 

 なかなか西日本から山梨は遠いので行ける時にいかないといつ行けるかわからないのです!!! (新幹線激速!!!そして静か♫)

 

  そして余談ですがニコンZ7を買ってから初めの休みの週末が台風直撃、次の週末は休日出勤&台風直撃というように悪天候が続きましたがZ7を買ってやっと使える時がやってきました📷 しかしこの週末も天候が悪く富士山はほぼ見えませんでした・・・

 

 

 

 無事ご両親に挨拶を済まし いざ!白州蒸留所へ!!!

f:id:Z13:20181018185012j:plain

 西日本の人間からすると東京という表示の看板は見ないので興奮したりします・・・

 

 

 

 道中少し寄り道しましたがそれは後日アップすることにして無事白州蒸留所へ到着したところから書いていきます。

 

f:id:Z13:20181018185035j:plain

 到着しました♫ 受付を済ましてまずは腹ごしらえです!

 

 ちょいちょい撮ってない写真があったので彼女の写真を借りますw

このブログは彼女の撮った写真もたくさん貼っていきます📷

f:id:Z13:20181018192600j:plain

 白州蒸留所敷地内にレストランが併設されているのでここで食べます♫

山崎蒸留所にはないナイスな施設です♫

 

 

f:id:Z13:20181018185038j:plain

 もちろん白州へ来たのだから白州森香るハイボールを注文します!

車できたため彼女は運転手のため飲めません・・・おいらだけ楽しんでごめんなさい

 

f:id:Z13:20181018185037j:plain

 鶏肉の料理 名前忘れたけど美味しかったです♫


   

 食事を楽しんだあとは有料ツアーまで時間が少しあるのでお買い物です。

f:id:Z13:20181018193115j:plain

 この写真おいらも撮ってたんですが酔っていて手振れ補正があるカメラでもブレてましたwww なので彼女から拝借しました♫

 

f:id:Z13:20181018192614j:plain

 彼女は雰囲気あるいい写真を撮るのです♫👍

 

 

 さてそろそろ時間になてきたので待合所へ行きます。

f:id:Z13:20181018192556j:plain

 この中なのです♫

 

f:id:Z13:20181018193132j:plain

 ウイスキーの原材料 二条大麦

 

f:id:Z13:20181018185056j:plain

 山崎蒸留所にも似たようなディスプレイがありましたね〜

f:id:Z13:20181018192915j:plain

 今回は有料ツアーの後でこれを飲む予定なのです! 白州25年です!

 

 

 

 ツアー開始までしばし時間を潰し

f:id:Z13:20181018203318j:plain

 さてツアー開始です。

 

f:id:Z13:20181018192610j:plain

 白州蒸留所の後ろにそびえる甲斐駒ヶ岳 かっこいいです。

 

f:id:Z13:20181018193139j:plain

 二条大麦麦芽

 

f:id:Z13:20181018193337j:plain ピートとピーテッド麦芽

 

f:id:Z13:20181018203322j:plain

 白州に使われるピートはスコットランドから取り寄せてるとか。

 

f:id:Z13:20181018203331j:plain

 発酵槽

 

f:id:Z13:20181018203336j:plain

 1日目の発酵槽の中 発酵1日目の泡

 

f:id:Z13:20181018185103j:plain

NIKON Z7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4S

 インスタ映えする白州蒸留所の写真スポット📷

やはりフルサイズセンサーはレタッチ耐性が非常に高いです。

 

 

 その後いったん来た道を戻り まさかのバスに乗ります。

f:id:Z13:20181018185113j:plain

 白州蒸留所はかなり広いため樽貯蔵庫まではバス移動のようです。

でもすぐに到着しました。

 

 

f:id:Z13:20181018185117j:plain

NIKON Z7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4S

 貯蔵庫は圧巻の一言 すごい規模です・・・ (左側)

 

f:id:Z13:20181018185135j:plain

NIKON Z7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4S


 ここの貯蔵庫には2万樽が置かれているみたい。 (右側)

 

f:id:Z13:20181018185131j:plain

 全部に白州が詰まってます♫ 一樽欲しいです。

 

 

 

 

 工場見学も終わり、さて次はお待ちかね! 試飲の時間です♫

f:id:Z13:20181018185145j:plain

 いろいろ説明を受け

 

f:id:Z13:20181018185136j:plain

 試飲の時間です! 目の前にウイスキーが並んでます。

 

左から 

① 白州ホワイトオーク樽原種

② 白州ライトリーピーテッド原種

③ 白州

④ 後からハイボールにするための白州

 

すでにテンションMAXです。

 

 飲めない彼女は非売品の白州オリジナルのロックグラスをもらっていました♫

これはとてもかっこいいです!♫ おいらも欲しいのです!

 

 

f:id:Z13:20181018185140j:plain

 ① ② ③のテイスティング開始です!!! 

水を半分足してトワイスアップで飲みます

 

ストレート&ロック好きのめがねですが

①はかなりアルコールが辛くトワイスアップで飲まないと飲めたものではありません!

 

②はライトリーピーテッドとのことですがかなりピートを探すが難しいくらい若干のピートくらいでした。 ライトってことだけあり言われないと気づかないレベルです。

 

③白州です! 今や酒屋で見つけることができない白州です♫ うまいです♫

そして言われないと気づかなかったのですが白州も後味にピートの香りがあります。

かなり薄いので今まで飲んでたんですが気づきませんでした・・・

 

④最後はお楽しみ♫ 森香るハイボイールを作ります!

 

 まずは氷をいっぱいグラスの中に詰め込み、ウイスキーを入れ、氷に出来るだけ触れないように静かに炭酸水を注ぎ軽く一回ぽんっとステアして最後にミントを手で空気圧でパンってして乗せて出来上がりです!

 

f:id:Z13:20181018185154j:plain

NIKON Z7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4S

 できました! でもミントが見えませんw

うまいです。 やっぱハイボールは白州に限ります。

比率はウイスキー1に対して炭酸水が3の濃いめハイボールがめがねオススメです♫

 

 これにて有料工場見学は終了です。

 

 

 

 次はめがねが楽しみにしてた試飲コーナーへGOです!

f:id:Z13:20181018185202j:plain

 もう酔ってるのでカウンターの撮影はカメラを渡し彼女に撮ってもらいましたw

店員さんがちゃんと瓶を整列してくれてました♫ 

おっさんじゃこうはいかないかもしれませんwww

 

f:id:Z13:20181018185201j:plain

 瓶も撮りたかったのですが番号札で呼びますとのことテーブルでちょいと待ちます。

 

 今回お目当の白州25年!

 白州ニューポット(樽熟成してない出来立ての原酒)

 蒸留所限定の白州セレクションを注文です!

 発売中止の白州12年はもうありませんでした 残念。

 

 強い酒が好きなのに酒に弱いめがね・・・ この前にレストランで一杯 有料ツアーで3杯の おそらくウイスキーのストレートでいうところの100ml以上飲んでるのでもはや めがねの舌は馬鹿になっていますw

 

 なのでせっかく白州の25年を飲んだのにあまり記憶がありませんwww

美味しいって記憶だけですwww 2900円もしたのに〜・・・

 

 そして白州セレクションにいたっては味の記憶がありませんwww

記憶がないってことは美味しく飲めたのでしょう・・・

 

 白州ニューポットは飲めなくて残しました・・・ ありゃ飲めません!

 

f:id:Z13:20181018192922j:plain

 白州蒸留所の有料ツアーに参加される方へ、先にバーのご利用はお控えくださいとの表示がありましたが控えるとその後の酒の味がわからなくなる弊害があるようですw

 

 いい酒は初めに飲みましょう。 

 

 

 

 その後展示物をみて回りました。

f:id:Z13:20181018185110j:plain

 白州ノンエイジ、12年、18年、25年のテイスティング

 

f:id:Z13:20181018185251j:plain

 サントリーの販売する世界のウイスキー

 

f:id:Z13:20181018193119j:plain

 白州の今までの種類の瓶 こんなにいろいろ出してるなんて知らなかったです。

 

f:id:Z13:20181018193227j:plain

 白州の緑の瓶は森をイメージしてるって言ってました。♫ 綺麗です。

 

 

f:id:Z13:20181018185226j:plain

 休憩所おしゃれです。

 

f:id:Z13:20181018185224j:plain

 これにてめがねの白州蒸留所ツアー終了です♫ 

駐車場から撮影。 いい景色です♫

 

f:id:Z13:20181018185223j:plain

NIKON Z7 + NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

 ウイスキーファンなら必ず訪れなければならない白州蒸留所。

有料ツアー非常に楽しいです♫ とてもオススメです♫ 

山梨訪れた時には是非訪問してください♫

 

 

 

z13.hatenablog.com

 

 ↑ 山崎蒸留所の有料ツアー記事です。