くろぶちめがねの写真館

カメラと旅とお酒とその他色々な写真ブログ

Voigtländer Vintage Line Nokton 50mm F1.5 Aspherical を買う

めがねです。

 

 

 

 

 

 

 

予定になかったレンズを買いました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

f:id:Z13:20200303220455j:plain


 

フォクトレンダー ビンテージライン ノクトン50mm f1.5です。

 

 

 

本当は現物のライカを見に行ったのです。

 

中古のライカM262が市場より安くなってたので

もじもじしながら嫁ちゃんを説得し取り寄せることに(逆に背中を押してくれる形になりました〜w)

 

f:id:Z13:20200305160215j:image

が、予想していた通りボディが大きく太く握りにくく弁当箱のようでした・・・

 

そして持ってきたウルトロン35mm f1.7がまあ似合わない似合わない (爆)

たぶんフードがゴツいんだと思う。 あと鏡筒がシルバーでキラキラしすぎなのです。(現行のライカレンズは艶消しシルバー)

 

まあ田舎なので実物を一度手に持って見てみたかったのです。

 

 

わかったことはライカにはやっぱり小型のレンズが似合う。

鏡面シルバーより艶消しシルバーが似合う。

イカM240系は太い(厚い)

レンジファインダーカメラは思ってたよりピントを合わせにくかった・・  左右にズレるピントを合わせる所がとても小さい・(もっと合わせやすいものだと思ってた) 最近目が悪くなってきたのでこれは辛い・・・  

 

 

 

良かったことはシャッター音がとても良い!

押すと(コトリ) って感じ! わかりにくいねwww

なんか鉄の塊が動いた感じなのょ!

言い表せないけど心に響くのよ!!!!!

このシャッター音だけでライカが欲しいと思わせる魔力があるょ!

 

ということでボディの幅が5mm小さくなったライカM10のシルバークロームを買う貯金をめがねこれからコツコツと始めます。(この記事を書いてる時にディスコンになった・・・)

 

 

 

ちなみに世界ではブラックのライカの方が人気が高いようです。 シルバークロームのライカの人気が高いのは日本なんだとか 、まあフィルムのM3などを見るにやはりライカはシルバーってイメージがあります。

 

昔は、

◯金属の地がシルバー等で黒にするには塗装しないといけないので黒の方が値段が高かった。

◯目立たなくしたいのでシルバーの部分を黒に塗った。

◯プロに黒のボディを提供した。

◯プロ=黒ボディ=写真が上手そうに見える!

という感じで黒が人気になったのだとか〜

 

そのほかにブラックペイントボディ等は使い倒し黒の塗装が剥げると中の真鍮の部分が見え出して鈍く金色なのでめちゃかっこいいということもあります。

(M262は軽量重視のブラッククロームのアルミなのでそうならない)

 

 

今は、

◯素材がプラスチックなどでカメラは元々黒色

◯一眼レフはもうほぼ黒色!

◯人と違う個性あるカメラが持ちたい

◯ミラーレスになりOVFのファインダーじゃなくなりレンジファインダー型のEVFの昔ながらのモデルも増えてきた。

シルバー人気復活

 

ざっくりいうとこんな感じですがやはり目立たない黒が人気のようです。

 

 

めがねはど定番のシルバークロームが欲しい。

が、デジタルライカはいかんせん高すぎる。

とりあえずまだなんの不便もないニコンZ7を使い倒すことにする。( ´∀`)。

 

 

 

で、 今回はレンズのお話なのですが、ライカM10貯金を開始するにあたり先にレンズを少しずつ揃えておこうと思ってたのでレンズも一緒に取り寄せていました 笑 (M262も心に響けば買うつもりだった)

 

まあM型ライカのレンズを揃えるといっても

28mm 35mm 50mmの3本で良いんです。

(これならライカQでいいんじゃないか???)

 

 

35mmはウルトロンf1.7を持ってるので

28mmか50mmが欲しい。

 

今回はノクトン50mmがちょうどいいタイミングで中古がお安く出たのでM262にも装着させようと取り寄せる

 

M型レンズでほかに50mmで気になってるレンズは

イカ ズミクロン50mm F2 

コシナツァイス ゾナー50mm F1.5

コシナツァイス プラナー50mm F2

コシナフォクトレンダー50mm F1.5で悩む

 

M型レンズはオールドレンズも豊富にあるものの癖の少ないだろう比較的新しいレンズを視野にチョイスした。

 

 

まず ライカ ズミクロン50mm F2

やはりライカボディにはライカレンズを装着したい!

 

が、高すぎ・・・ 欲しいけど高い・・・(>人<;)

 

中古で22万〜って・・・

 

却下

 

もし買うときはまだ安い沈ズミにする。

 

 

 

 

次 、コシナツァイス ゾナー50mm F1.5

 

小さくて軽くて欲しいレンズ( ´∀`)

そしてライカより安い! 新品で1/3の価格なの!

そしてデザインが素敵!

 

しかし寄れない・・最短撮影距離90センチって・

まぁM型ライカ買ったら接写はしないだろうけども・・ ミラーレスで使う分にはヘリコイド付きで寄れるようになるけども幾分使いにくそう・・・

(寄れるにこしたことはない!)

 

 

 

次 、コシナツァイス プラナー50mm F2

 

新品でも6万円程でお買い求めやすい

プラナーって名前が良い写真撮れそうな気分にしてくれる。

最短撮影距離70センチなのでゾナーより寄れる

 

しかしゾナーよりF値が暗いのに鏡筒サイズが少し大きい・・・

 

これを買うなら妥協せずにゾナーを狙う。

 

 

 

 

最後 ビンテージラインのコシナフォクトレンダー50mm F1.5

 

こないだ買ったウルトロン35mmの兄弟レンズでデザインがメンズ心をくすぐる。

ビンテージラインは他にもあるけどこの鏡筒デザインは35mmと50mmの2本だけ

 

フォクトレンダーの35mmを持ってるので28mmと50mmはできれば違うメーカーで揃えたい・・・

 

しかしデザインがおいらを引き寄せる・・・

 

 

スペック的にF1.5の明るさは必要十分!

あと最短撮影距離が70センチなので、これはゾナープラナーの良いとこどりやんかあ!!

 

と気づく(*゚▽゚*)🎶

 

そして、値段が中古ではあるもの非常に安くランクAの品で最近の保証書が付いてる物が目の前にある

 

そして検索してる日に生産終了品になっていた!

(いままで値段載ってたのに!)

 

こりゃ今のうちに買いだぜ!!!

 

ちなみに色は黒を選択 

黒はアルミなのでシルバーの真鍮モデルより軽いし35mmはシルバーの真鍮モデル買ったからね。

 
 

 

余談

35mmには専用の別売りのシルバーフードが発売されてるのに50mmは付属の黒フード一択なのでシルバー鏡筒を使う場合、フードを装着すると鏡筒は銀でフードが黒というチグハグな感じになる。

が、50mmの付属フードはダサいため黒でもフードを付けずに使うことになりそうな気もする。

 

 

 

 

レンズを買うことになったので(ライカM262を買いに来てたはずなんだけど)いらないレンズをドナドナしようとオールドニッコールをたくさん持ってきた!

(FTZのマウントアダプターの厚みが気に入らん!)

(全然コンパクトにならへん!!!)

 

 

 

レンズ大量に出すの恥ずかしいいから小出しにしよう( ̄∀ ̄)

 

周辺画質が非常に気に入らない魚眼のレンズを売る!(めちゃくちゃ流れる)

 

(査定中)  どきどき・:*+.\*1/.:+

 

Ai Fisheye-NIKKOR 16mm F2.8 Sはとても良い値段で売却できました♫ (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾やったぜ!

 

 

次のレンズは単望遠をば!

望遠レンズはAF付きのレンズに任せるので使うことがもうない200mm F4!

 

 

が 個体は綺麗なものの古いレンズの為若干のバルサム切れを起こしてるので買取価格が1000円・・・

 

 

 

 

 

ち〜ん

 

 

 

持って帰ります 爆

 

 

 

 

 

 

速攻で心が折れたので次のレンズを出すことなくお会計です 笑 

 

f:id:Z13:20200303220638j:plain

Voigtländer Vintage Line Nokton 50mm F1.5 Asphericalをお買い上げなのです♫

 

f:id:Z13:20200303220353j:plain

フードは付属の黒しか選択肢はありません。

 

f:id:Z13:20200303220254j:plain

ビンテージラインのノクトン 50mm F1.5とウルトロン 35mm F1.7 

かっちょいいのです🎶( ̄∀ ̄)🎶

 

 

次は28mmを狙うょ!!!

その前にZ85mmの方が先だけど・・・

 

てかスナップならライカQでいいじゃない、とこれ書いてても思う・・・

 

まぁ 色々探してる時がめちゃ楽しいので今回の買い物も満足です🎶

*1: °ω°