くろぶちめがねの写真館

カメラと旅とお酒とその他色々な写真ブログ

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRで撮った写真

   めがねです。

 

 

 

 

 

 フルサイズ一眼レフの大口径望遠ズームレンズ、70-200mm f/2.8について今更ながら書いていきます。

 

 スペック等は他の記事で検証されてるので今回も70-200mm f/2.8で今までに撮った写真を載せていきます。

 

 新型のAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRと一つ前の型のAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRを両方について簡単に紹介です。

 

 

f:id:Z13:20181007175426j:plain



 新型の AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRです。

 

 旧型との違いは Eタイプになり、レンズにAFボタンが付いたことと、ピントリングとズームリングの位置が変わったこと、流し撮り用のスポーツ手振れ補正が付いて、あと最短撮影距離が短くなり花撮影にも積極的に使えるようになったことでしょうか?

 

 細かいことをいうとフッ素コート採用や手振れ補正が0・5段強化されたとか110g軽量化されたとかありますが、詳しいことは他のサイトを見てねw

 

f:id:Z13:20181007175421j:plain

 旧型のAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRです。

 

 上記以外の物がないだけではっきりいってまだまだ現役です。

弱点はやはり最短撮影の距離・・・ 接近戦に弱いです。もっと寄りたい大きく撮りたいときにはストレスが溜まります。

 

  

  最短撮影距離は新型が1.1mで旧型が1.4m

この30センチの差はかなり大きいです。

そのため最大撮影倍率も0.21倍と0.11倍と倍違います。

 

  この最短撮影距離の違いが気にいらないために旧型から新型に変更しためがねです。

めがねはマクロでなく望遠で花を撮ることが多いのです。

 

 

 

 このレンズ1430g(旧型1540g)と超重量級なのでなかなか持ち運ぶことがないですw めがねは車移動の旅限定で持ち運ぶことが多いレンズです。電車&バスの旅の時のリュックに詰めることはよほど本気撮影の時じゃない限りありません!

 

 

 

 

 

 では今まで撮った写真を貼っていきます。

 

 

 

 

f:id:Z13:20181007175519j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

   「チューリップ畑」

 やっぱ花はチューリップなのです♫ めがねはチューリップが一番好きです♫

春の季節が一番好きですが花粉症が辛いのですwww

 

f:id:Z13:20181007175855j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「古代蓮

 徳島にある群生地で撮影しました。

なんでも2000年以上前のハスの実から発芽して開花した花みたいです。

昔からハスの花はとても綺麗だったようです♫

 

 

f:id:Z13:20181007175859j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

   「古代蓮

 花を大きく撮るには新型の方が断然有利です♫

寄れる分ボケもよりボケやすくなりますしこのレンズのボケは綺麗です♫

 

f:id:Z13:20181007175444j:plain

D610 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR

   「梅園」

 愛媛の七折梅園で撮影しました。 

1万6000本の梅の花が咲き開くとのことです。 静岡は河津桜でしょうがこちら愛媛では梅の花が咲くと春が来たという感じです♫

 

f:id:Z13:20181007175756j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「七折梅園」

 毎年春になるとふらっと訪れるというか冬の被写体がないもので春一番にさく梅の花を撮りに来てしまう。 春は花粉やpm2.5か黄砂なのかよく霞んでることが多いので雨の翌日とかは空気が澄んで絶好の撮影日和だけどそういう天気の時が平日が多く仕事なのです。 そして休日は雨パターンなのです。


 

f:id:Z13:20181007175812j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「寒緋桜」

 ソメイヨシノより早く開花する桜です。多分寒緋桜だと思うんですけど〜

 

f:id:Z13:20181007175651j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「チューリップ 1」

 やっぱり春が良いんです♫ 前ボケも綺麗です♫ 

 

f:id:Z13:20181007175558j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「チューリップ 2」

 大口径望遠ズームレンズはボケのコントロールが難しいです。

最短撮影距離の開放で撮るとピントはごく浅です

ちなみに135mmのf/4で撮影です。

f:id:Z13:20181007175523j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「チューリップ 3」

 チューリップばかりですみません

こちら70mmのf/16です。 パンフォーカスにしようとしてもフルサイズでこの距離ではf/11ではまだ奥側はボケるでしょう。

 

 

f:id:Z13:20181007175529j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「チューリップ 4」

 こちらは1.4倍テレコンを使い280mmにして撮影

望遠の圧縮効果で画面全体を黄色く染めました。

 

f:id:Z13:20181007175727j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「あじさい」

 ボケが非常にスムーズです♫ めがねは花を撮る時はマクロより圧倒的に望遠ズームの出番が多いです。
 

 

f:id:Z13:20181007175905j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「飛行機夕景」

 千里川土手に夜間航空機撮影に遠征した時に撮影。

頭上を飛んでいく航空機の爆音と爆風は病みつきになりますwww

 

f:id:Z13:20181007175917j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「ズゴゴゴゴ」

 落ちてきそうです。

 

f:id:Z13:20181007175915j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「キィ〜ン」

 ラッシュ時は数分で航空機が着陸します。

 

f:id:Z13:20181007175454j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「夜間航空機撮影」

 この時のメインのレンズは400mm f/2.8だったので撮りたかった絵をとった後に撮影したような記憶があります。 D5の AF性能と高感度耐性はさすがです♫

有名な絵はそのうち投稿する400mm f/2.8の版で貼ります。

 

 

 

f:id:Z13:20181007175746j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「ピエール・ガスリー

 来年レンドブルホンダに移籍するフランスのピエール・ガスリードライバーを流し撮り この時スーパーフォーミュラでレッドブルカラーのマシンを駆っていました♫

本日ブログ書いてるのは2018日本グランプリ決勝当日の10月7日です

トロロッソホンダで予選7番 決勝11番でした・・・ 来年は期待してる!

SSは1/15秒でかなり難しいです・・・

 

f:id:Z13:20181007175800j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

   「ピエール・ガスリー 2」

 レッドブルのカラーリングは一番かっこいいと思う。

なのでレッドブルのカラーリングのガスリーばっかり狙ってたw

SS 1/15秒

 

f:id:Z13:20181007175720j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「SS 1/8秒」

 もうほぼぶれぶれの写真の世界w

ヘルメットにピントを合わせて狙うもかなり難しい・・・

前タイヤは良い感じだけど後ろタイヤはブレブレなのはこれはマシンが少なからず前後で違う回転をしてるから仕方がないのだ

 

f:id:Z13:20181007175741j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

   「クラッシュ!!!」

 コンドーレーシングのマシンがコースアウトクラッシュ!

コンドーレーシングのコンドーとはあのギンギラギンにさりげなくの近藤真彦のチームなのだ! クロォヤナァギサァン! マッチでぇ〜す!! のマッチのチームなのだ!

 

 

 

f:id:Z13:20181007175531j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「阿波踊り

 一糸乱れぬ踊りを見せてくれる有名連は素晴らしい♫

 

f:id:Z13:20181007175818j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「阿波美人」

 この写真を撮るときプレスカメラマンが前にいるのだが邪魔でしょうがない・・・

この写真は少しトリミングしている、なぜならプレスカメラマンが前ボケで映り込んだからだ!!!

 

f:id:Z13:20181007175504j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「阿波美人 2」

 雰囲気良く撮れた♫ 手の位置、指の角度、表情など人物写真はとても難しい。

 

f:id:Z13:20181007175714j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「阿波踊り 2」

 綺麗でかっこいいぜひ訪れてほしい夏のお祭りだ。

f:id:Z13:20181007175913j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「祭り」

 男踊りも見逃してはいけない!

 

 

f:id:Z13:20181007175638j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「眼力」

 かっこいい♫

 

f:id:Z13:20181007175535j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR


  「阿波踊り 3」

 街中のあらゆるところで踊っている。

踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損損 というセリフがあるほど。

 

f:id:Z13:20181007175852j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「阿波踊り 4」

 鳴り物の人たちも踊る人の後からついてくる この人たちも祭りの主役♫

阿波踊りはめがねオススメの夏祭りだ! ぜひ訪れてほしい♫

 

 

f:id:Z13:20181007175847j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「祇園祭

 祭りといえば日本三大祭りの祇園祭に行ってきました。

今年の夏は暑かった・・・

 

f:id:Z13:20181007175900j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「長刀鉾

 特に長刀鉾の周辺は人間がいっぱいで身動きが取れないほど・・・

昼は暑いので夜行動したんですがもう二度と来ることはないだろう・・・

それくらい人が多い! 多い! 多すぎ!!!

D5と70-200mmf/2.8で撮影に来る場所じゃない・・・ (知ってたけど)

撮影依頼がなければこんな無謀なカメラとレンズでは来なかったのです・・・

 

f:id:Z13:20181007175844j:plain

D5 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「人がゴミのようだ」
 もう祇園祭には来ません めちゃくちゃ暑いし人類でお腹いっぱいです・・・

阿波踊りの方が全然楽しい!!!

 

f:id:Z13:20181007175851j:plain

D610 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR

  「フクロウちゃん」

 この旧型の70-200mmのレンズを買った時、動体が撮りたくてフォーゲルパークへ

でもD610のAFがショボ過ぎて2枚くらいしかピントがあってなかった記憶を思い出しました・・・ やはりレンズのAFが速かろうがボディのAFの性能が悪ければ厳しいということを痛感させられた出来事でした。 この時からD4とD4Sを我慢してD5貯金が始まったのです!!!

 

f:id:Z13:20181007175734j:plain

D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「気球」

 真上にバルーンが来た時に炎を点火した瞬間に撮りました。 

若干トリミングしてます。

 

f:id:Z13:20181007175808j:plain

D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

   「佐賀バルーンフェスタ

 一番人気のポイントは水面に映る気球を撮れるポイントなんですが、その場所が写真左の川岸の人混みです。 朝5時に場所取りに行っても前日組の場所取りシートが岸際に置かれてるので当日組は諦めましょう。朝早く行っても無理です💢撮りたい人は前日から勝負しましょう! その代わり気球が飛ぶか飛ばないかは運ですwww 

 

f:id:Z13:20181007175738j:plain

D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

  「地球侵略」

 朝の気球が東に飛んでいきなんか地球を侵略しに来た乗り物ののように見えました。

不思議な景色でした♫

 

 

 

 

f:id:Z13:20181007175426j:plain

 

 

 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRの2つのレンズ

 

 この両者のレンズ使ってみてめがねが感じた違いはもうはっきり言って一つしかありません!それは最短撮影距離だけ!!! www

 

 お花の撮影が多い方は新型を選びましょう♫ そうでない方は旧型で十分です。 

 

 ズームリングとピントリングの位置はめがねは旧型のズームリングが手前の方が好きですがこれは仕方のないことでしょう、慣れるしかありません・・・

 

 

 

 ニコンを代表する大口径望遠ズームレンズだけあり持っていても損はないのですが弱点は大きくて重いこと! なかなか持ち出すには勇気のあるレンズですが出てくる絵は素晴らしいです! 非常に高いレンズですがf/4のレンズとは所有欲が違います。

 

 本気撮影の時は必ず持ち出しましょう!!!