くろぶちめがねの写真館

カメラと旅とお酒とその他色々な写真ブログ

茜霧島

   めがねです。

 

 

 

 

 

 

 第6回はウイスキーではなく焼酎です。

f:id:Z13:20180930174426j:plain

 芋焼酎の茜霧島です♫

 

 

 飲むお酒はほぼウイスキーのめがねですが、こないだ飲み会で友人がロックで飲んでいた百年の孤独という麦焼酎を少し頂戴しとても美味しかったので焼酎にも興味が湧きました♫

 

 後で知ったんですが百年の孤独は樽熟成をしてるのでウイスキー好きの口にも合うという事でした。 そして現在720mlが3000円の定価のところネットや店舗では7000円以上する高級酒なのです! 

芋焼酎で有名な3Mの魔王よりも高いのです! こちら4500円〜)

 

 そもそも5000円出すんならめがねはウイスキーを買います。

 

 なので他の焼酎を飲んでみようと、ちょろっとネットで下調べをして仕事帰りにスーパーへ寄ると偶然酒屋の卸業者の知り合いを発見して茜霧島を買おうと思うんですがぁ〜と聞くと、『良い酒飲むねぇ〜』というので美味しいのかな?と聞いたところ『うまい!』というのでこの茜霧島を買いました。

 

 

 

 霧島酒造は現在焼酎業界1位のメーカーのようです。

2012年にそれまでトップだった麦焼酎で有名な『いいちこ 』だったのですが霧島酒造芋焼酎が抜いたという事で当時話題になったようです。

 

 芋は匂いがキツく苦手な人が多いというところをすっきりと飲みやすい芋焼酎を販売して一気に売り上げを伸ばしたようです。

 

 

 

 

  今回はロックで飲みます。

 

 香りがすごい華やかです! フルーティーともいうのでしょうか。 

爽やかとは違います、華やかな香りなんです!でも味わいはちゃんと芋焼酎です。

 

    匂いと味がマッチしませんwww不思議な感覚です。

 

 かなりスッキリしていて飲みやすいです。 めがねはロックで飲みましたがお湯割にすると部屋に匂いが充満するんではないか?というくらいロックでも香りがすごいです。

 

 オススメの飲み方は、やはりロックや水割りやストレートのようです。

霧島酒造 茜霧島 25度 900ml

霧島酒造 茜霧島 25度 900ml

 

 毎年1月と6月の出荷のようですがネットでは比較的いつでもお求めになれるようです。

 

    定価は税込1269円なので安いです。

 

    ぐびぐび飲む人は一瞬でなくなってしまうでしょう・・・

 

 逆にこの華やかさが苦手な人もいるかもしれません。 実際に黒霧島を普段飲んでる人に聞くと匂いがダメやった〜とも言ってました。 華やかすぎるようです。

 

 あとウイスキーをストレート&ロックで飲む人間にはロックで時間が経って氷が薄くなると物足りなくなる感じもあります。 

 

 

飲みやすさ    🌟5   (焼酎初心者にこそ飲んで欲しい)

香り       🌟5   (とても華やかないい香り♫)

価格       🌟5   (ウイスキーに比べると激安!)

 

めがねオススメ度 🌟5   (初の全項目満点です!)

 

 

 

 で焼酎にハマりそうになり、いろいろ変化球的な焼酎を買ってみましたが癖が強い銘柄を選んでしまったので全て匂いがダメでした・・・ 

 

 焼酎が人気になった理由は飲みやすくスッキリした味わいの焼酎がたくさん販売されて今まで焼酎が苦手だった人達が飲めるようになったからでしょう。 昔ながらの焼酎はめがねは苦手です。

 

 結論はめがねはウイスキー派だという事なんですが、この茜霧島は非常に飲みやすく美味しいです♫ とてもオススメです!