くろぶちめがねの写真館

カメラと旅とお酒とその他色々な写真ブログ

ボウモア 12年

   めがねです。

 

 

 

 

 

 

 第4回は癖のあるウイスキー入門に最適といわれるボウモアです。

f:id:Z13:20181003213928j:plain


 その中からド定番のボウモア12年を飲みます

 

 

 

 アイラモルトでアイラモルトの女王と呼ばれています。

 

海のシングルモルトと書いてるだけに海沿いで塩をかぶるような環境の中にあります。

 

 

 まず正露丸です。 初心者には正露丸しか感じられませんwww  

 

    冷静に分析すると良い感じでスモーキーです🎶

この香ばしさは好きです。

 

 アルコールの辛さは感じられません。なのでめちゃくちゃ飲みやすいです。ストレートでもさらっと喉に入っていきます。 不思議です・・・ どんな銘柄でも12年物のウイスキーではアルコールの辛さを多少感じるものですがボウモア12年に限ってはアルコール感は皆無です。

 

 

 なぜこんなに癖のあるあくまで一般受けしないウイスキーが上位にランキングされるか不思議で考えてみました。 世の中フルーティーなウイスキーはたくさんあるものの個性が強いウイスキーは少数派です。

 

 100人いたとしましょう その中で普通派が90人 残り10人は個性派です。

世の中に普通派(飲みやすいフルーティー)のウイスキーの蒸留所が50軒

個性的なウイスキーの蒸留所が5軒あるとします。

普通派の90人が50軒のお酒を注文します。 

個性派の10人が5軒のお酒を注文します。

 

 すると個性派のお酒が上位に食い込むことになるのです。

 

 このことにより一般受けしにくいラフロイグアードベッグボウモアなどがランキング上位に食い込んでくると めがねは予測します。

 

 なのでウイスキー初心者はランキングに騙されてはいけません!!! 個性派の人が飲む銘柄が少なくて集中して売り上げが上がっているのです!

 

 

 でも本日、めがねは個性的な焼酎を飲みました。 風味が独特です! 匂いがくさいです!苦手です!

 

   それよりボウモア12年の方がおいしいです。(個性的な中では)多少正露丸の味がしても絶対に変な焼酎よりボウモア12年の方が圧倒的に美味しいです。

 

 

 2018年現在 3500円程

 

 

 

飲みやすさ    🌟4  (アルコール感が皆無飲みやすいけど正露丸

香り       🌟3  (好きな人は好きスモーキーで多少海の香り)

価格       🌟4  (シングルモルトとしては比較的お安めです。)

 

めがねオススメ度 🌟2  (初心者はやめといた方がいいです。でも意外と飲みやすいのでびっくりです。下手な焼酎より確実にうまいです。)